葉酸サプリで健康な赤ちゃん出産|スクスク赤ちゃんの成長を見守る

女性

妊婦に欠かせない栄養素

妊婦

新しい細胞を作るのに必須

妊娠中の女性は体調の変化に伴って健康を損ねがちとなるため、本人はもちろんお腹の中の赤ちゃんのためにも体調管理、特に食事の栄養バランスに注意する必要があります。中でも葉酸は、不足すると胎児の健康に大きな影響を及ぼすおそれがあるとして意識的な摂取が必要とされる栄養素の1つです。葉酸は食物から摂取できるほか、最近ではサプリも出回っています。葉酸は水溶性ビタミンの一種で、ビタミンBのグループに属しています。ほうれん草の葉から発見されたことにちなんでこの名があります。葉酸は赤血球が体内で合成される際に重要な働きをする物質であり、いわば「血を造るビタミン」とでも言うべき存在です。また、新しい細胞を作り出すのに不可欠な核酸の合成にも深く関わっています。妊娠中の女性においては、この後者の働きが特に重要な意味を持っています。スクスク赤ちゃんの成長を見守るために摂取しましょう。

妊娠前からの摂取が効果的

妊娠初期は胎児の細胞分裂が特に盛んな時期であり、葉酸の働きが欠かせません。ところがこの時期に母胎が十分な量の葉酸を摂取していないと、その発育過程に支障が生じ、神経管閉鎖障害という深刻な問題を引き起こすことがあります。神経管とは後に脳や脊髄になる重要な器官なのですが、十分な成長が遂げられないままだと先天性異常となって出生するリスクが高まるのです。葉酸は緑黄色野菜や果実、レバーなどに多く含まれており、普通の食生活を送っている限りはまず不足することがありません。しかし妊娠中の女性にあっては1日当たりの摂取量が通常の2倍程度まで必要になるため、サプリなどで補ってあげる必要があります。サプリを利用する場合は先にも述べたとおり特に妊娠初期に積極的に用いるようにします。また計画的な出産を目指しているのであれば、妊娠前から積極的にサプリを利用するとさらに効果的です。

利用前に知っておきたい

赤ちゃん

川崎だけでなく、全国的に不妊に悩む人は増加し続けていくことから不妊外来専門に行う産婦人科が増え続けていくことでしょう。また、川崎市の産婦人科は、定期検診のみを受け付けており、分娩が出来ないところもあるので事前に把握しておきましょう。

» 詳細へ

本当に重視すべきポイント

医師と看護士

名古屋で不妊治療を受ける際には、3つのポイントを重視して病院を選びましょう。ある程度の規模以上の病院であること、通院しやすい距離であること、相性の良い医師やスタッフがいる病院であることの3つは、満足できる不妊治療に欠かせないポイントです。

» 詳細へ

治療を進める

看護師

排卵誘発剤を使用すれば、妊娠の確率を高めることが出来ます。使用することで母体に副作用が生じたり多胎妊娠の可能性が高まりますから、そういった面でもしっかりと理解した上で治療を行うかどうか決めたほうが良いでしょう。

» 詳細へ